環境に対する取り組み

環境方針

Stop the 環境悪化!
『全員が安全で環境に優しい物作り現場へ改善を続ける!』

1、当社は事業に見合った環境保全活動を推進する為、環境保護推進組織を設ける

2、ISO14001に準拠した環境マネージメントシステムを構築し、事業のすべての活動に関し環境汚染予防と継続的改 善を推進する。

3、環境に関する法令、条例及び同意するその他の要求事項を遵守し自社の管理基準を設定し、環境汚染の防止に努める。

4、当方針を推進する為、目的・目標を設定し定期的な検証と見直しを行い、環境マネージメントシステムの継続的改善を図る。

5、当社方針に従い全従業員は社内での環境保護取り組みを行うと共に、家庭・市民生活においても環境取り組みを推進する。

6、当方針は掲示や配布を行い、公開し、信頼される企業を目指す。

私達が取り組む事項

排出物の極小化を目指そう!

1、電気を使用すると二酸化炭素が発生する。電気の使用を抑えることで、コスト削減だけでなく地球温暖化をも防げる事を理解して、積極的に省電力化に努めましょう。

2、ゴミ処理にもコストがかかります。しかし、分別されたゴミは資源となり有効利用されます。リサイクル運動を推進しましょう。

      紙などの焼却ゴミ・ダンボールなどのリサイクルゴミ・ビニル・
      プラスチック・使用済みマーカー・ガラス瓶(色毎に分別)、
      蛍光灯、オイル缶・廃油・ケーブル・チューブなど
      出来るだけ細かな分別を徹底する。

3、装置・工具・エリアが汚れたらすぐにふきあげる癖、使ったら元の状態、元の場所へ戻す癖 をつけましょう。

4、個々に目的と目標を持ち実践を繰り返しましょう。

 

環境方針制定

吉野電子工業且ミ長                 2006.5.27 改訂  2018 .1.16 更新

EVステーション外観

EVステーション模型

工場内 桜並木